アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ユウイチの出来事
ブログ紹介
東京都羽村市から、八王子市に引っ越しました。
現在、仮住まいで春には八王子みなみ野に再度引っ越します。
zoom RSS

− タイトルなし −

2015/01/05 16:06
あけまして、おめでとうございます。
昨年は、ブログを更新できず、すいませんでした。
今年は、少しは更新しようかと!?
昨年2月に、二番目の孫(女の子)が、大雪の朝、生まれました。
八王子で、50cm積もった半月前の雪でしたので、なんとか産院まで車で行けました。
50cm積もった日は、さすがに車を動かす事はあきらめました。
画像


最近は、自宅周りの鳥などを撮っています。
画像


記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


本箱の虫干し

2014/04/18 12:50
本棚の古い本(1970年代初め)を虫干し?しています。
山の本を一部紹介、左上から。
「青春を山に賭けて 植村直己」−冬のマッキンリーで遭難するとは思いませんでした。五大陸最高峰登頂やアマゾン川下り、グランドジョラス北壁冬季登頂など。
文庫ではありません。

「BIG WALL CLIMBING DOUG SCOTT」−翻訳されていますが、これは原書です。
ヨセミテに行く前に見ておくと楽しいと思います。

「ジャヌー北壁 小西政継」−写真家白川義員さんの写真で初めて知った山ですが、こんな壁を登るとは!!

「処女峰アンナプルナ エルゾーグ」−人類初めての8000m峰登攀記

「白きたおやかな峰 北杜夫」−ドクトル・マンボウシリーズの著者がヒマラヤ遠征隊のチームドクターとして同行した際の内容。

「愉しかりし山 本多勝一」−山と渓谷に連載されていた物と単行本にした書籍です。

「山の手帖 田淵行男」−私が勝手に山岳写真の先生としている著者の「山の〜」シリーズです。何度も読み返す本です。

「白いクモ ハインリヒ ハラー」−アイガー北壁登攀記です。 中学校ぐらいの時の教科書に一部が記載されていたので、通しで読みたかったのですが、新版が出て、やっと読めました。 意外と長かったですが、楽しく読めました。

「EVEREST CHRISBONINGTON」−1975年英国隊の登攀記録です。普通の登攀記に加え、各キャンプにどのぐらいの装備を上げたかが細かく記載されています。今話題のヒラリーステップも、この頃は独占状態です。
画像


古い本の虫干し、アウトドア関係

「遊歩大全(上)(下) コリン フレッチャー」−バックパッキングのバイブルです。最近、文庫になったようです。

「バックパッキング入門 芦澤一洋」−日本で最初のバックパッキングを紹介した本。今の道具と比べると面白いです。

「寒山の森から 田渕義雄」−田舎暮らしを紹介した本。 この本を読んでから著者が移住した廻り目平でキャンプなどを楽しみました。

「これからのバックパッキング ジョン ハート」−バックパッキングをする際、自然に対するインパクトを減らすには、どのようなことに注意するか?などの解説。日本のフィールドのほうが問題は大きいと思います。

「山女魚里の釣り 芦澤一洋」−日本各地の山女魚が棲む川をフライフィッシングで回った紀行文。昔著者とは、日光湯川で会ったことがありました。

「OUTDOOR SPORTS (創刊号)(VOL2) 山と渓谷社」−最近まで発行されていた、雑誌OUTDOORの前身。 VOL3からOUTDOORになりました。
毎号購入していたのですが、かさばるので創刊から10号ぐらい手元にあります。

米国で生まれたバックパッキング、そのままでは日本のフィールドには会わなかったようで、日本のフィールドに会うよう進化していると思います。
画像


鉄道写真(昔なので蒸気機関車だけです。)関係。
「蒸気機関車 中村由信」−写真集としては初めて購入した本です。
「永遠の蒸気機関車 廣田尚敬」−鉄道写真の神様! 私も勝手に先生とさせていただいています。
「魅惑の蒸気機関車 廣田尚敬」−この中の流し撮りの写真! かなわない!!
「蒸気機関車の旅 廣田尚敬」−山渓カラー文庫シリーズの中の一冊。 この本のおかげで鉄道写真を撮り始めました。冬山の帰りに、中央西線や大糸線、小海線などで撮影していました。 ただ、いつもフィルムが残り少なくて!
「SL讃歌 廣田尚敬」−SLが廃止される頃の本です。 写真もよいのですがエッセイも読んでください!
画像


釣りの本
「SELECTIVE TROUT DOUG SWISTER & CARLRICHARDS」−フライフィッシングを行う人にはバイブルといえる本です。フィラデルフィア郊外のフィッシングショップの地下室で見つけた時には興奮しました!
「フライフィッシングの戦略 ダグ・スイッシャー、カール・リチャーズ」−原書は見つかりませんでしたが、ティムコから翻訳本が出ています。この本と上の本を読むことでキャスティング、使用するフライパターンなど、目からウロコ状態でした。
「ザ・フライフィッシング 森と渓流の会」−各地のフライマンがその地の楽しい釣りを紹介しています。 行きたくなります!
「もっと遠く!(北米編) 開高健」−オーパシリーズ?の一冊(我が家は全冊そろっています!) この本の取材中の開高さんとエンパイヤーステイトビルのエレベーターで一緒しました。バーバリーのチェック柄にあの顔ですから、同行していた友人も間違いない!と確信しました。
画像


ほかにも、色々あるのですが、とりあえず。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


久しぶりの更新です!

2014/02/23 08:17
2/5に、二人目の孫が生まれました。
女の子です。
最初の男の子は2/4が誕生日なので、これからは連日ケーキを買わないと!
画像


自宅の有る、八王子市七国では、先日の大雪で近くの斜面が子供たちのスキー場となっています。
画像


しかし、合い変わらす、画像張り付けをするとIEがハングアップして、それまでの原稿が無くなります!
大きな物は、怖くてアップ出来ません!
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


引っ越しました。

2012/11/12 17:04
だいぶ前になりますが、4月に八王子市の七国に引っ越しました。
最寄り駅は、横浜線八王子みなみ野駅になります。
これからは、この周辺の事が多くなると思います。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


圏央道 高尾山IC〜八王子JCT間 開通プレイベントに行ってきました。

2012/03/18 16:58
3月25日15時から開通する、圏央道高尾山IC〜八王子JCTを歩くイベントに行ってきました。
高尾山ICの料金所です。
画像


本線に向かう途中、まだ工事中の城山トンネルが見えます。
この先、海老名ICまで開通して、東名高速に繋がる予定です。(数年中に!)
画像


本線に入り、高尾山トンネルに向かいます。
先ほどまで、式典が行われていたようです。
画像


所が、トンネルを入った所にあるプレートをみると、高尾山トンネルではなかったのですね!
画像

南浅川トンネルでした。
一本のトンネルに見えたのですが、少し行くと高尾山トンネルのプレートがありました。
画像


トンネル内は、80Km制限ですが、みなさん制限時速以下でしたね!
画像


トンネルの真ん中あたりに、反対側の車線に出る非常口トンネルがあります。
画像


もうすぐ、トンネル出口です。
中央道は左側レーン、圏央道は右側のレーンを走ります。
画像


八王子JCTにつきました。
画像


中央道は、ここで、新宿・八王子方面と河口湖・名古屋方面が分かれます。
画像


コースは、ここで上り線(内回り?)に移ります。
この辺からだけ、高尾市内と中央道上り線が見えます。
画像


ここに、道路維持作業車が置いてあり、行列ができていました。
荷台が上がり、防音壁の上まで伸ばして外の景色を見れるようにしているようです。
もう少し車を出してくれれば、上ったのに、残念です。
画像


上り線の高尾山トンネルのプレートです。
画像


高尾山トンネルの出口です。
上り線には、南浅川トンネルは無いようです。 少し、トンネルの長さが短いです。
画像


高尾山ICから、八王子南バイパスを見ます。
トンネルの入り口と出口で照明の明るさがずいぶん違うのが分かります。
画像

これからは、高速を使うときは、八王子南バイパスを使うので、早く全通してほしいです。
少なくとも、八王子みなみ野までは!

高尾山ICまで戻ってきました。
画像


高尾山ICの南浅川橋のプレートです。
画像

設計基準強度が24N/uになっていました。
我が家の新居の基礎コンクリートの設計基準強度が30N/uです。
我が家の基礎の強さが確認できました。 鉄骨ユニット工法なので!

注意!
圏央道開通待ちは、整理券が必要だそうです。
整理券は5枚のみ!! 3月23日(金)9時から八王子IC 八王子保全・サービスセンター(一般道から入りますので、道順は確認してください。)で配るそうです。
画像


久しぶりの、ブログのアップでした。
最近は新居関係の書類の準備に時間を取られています。
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


久しぶりのアップです!

2012/03/07 19:05
新年早々、新居の建前でいやな物を見てしまい、ブログアップをする気が無くなっていました。
実は、前回アップした基礎が完成し、新年の初仕事で、家のユニットを載せる工事が始まったのですが、
基礎のアンカーボルト位置が何か所かズレていたため、ユニットが設置出来ず、建前は中止となりました。
施工業者の、文句も言えないほどの、あきれるミスが原因です。
当日の施工業者(現場の作業員)もあきれていました。
クレーン車、ユニットを運んできたトラック10台位?も、工場に戻りました。

夜、施工業者が、謝りに来ましたが、怒る気もしませんでした。

当然、間違えた基礎を撤去し、新しい基礎造りから始めてもらうことにしました。

新しい基礎は、流石に間違えず、ユニットも無事に乗りました。
昨日までに、建物の外側の工事は大体終わり、太陽光電池も着け終わり、本日足場が取れたのを見に行きました。
画像


写真は、足場の取れる前の写真です。
完成は、今月末の予定ですが、外構工事は伸びそうです。(最近、雨が多くなったので!)
ここに引っ越す日は、当初3/2でしたが、4/5に変更してもらいましたが、引っ越し費用が繁忙期になってしまい、10万以上上がってしまいました。(差額は、補償してもらいます!)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新築工事の様子・基礎工事がほぼ終わりました。

2011/12/26 20:28
トヨタホーム・LQシリーズで、八王子市七国にて新築中です。
地盤改良工事が終わってから、なかなか基礎工事が始まらず心配していたのですが、先週から始まり、
クリスマスイブにコンクリを注入して、ひとまず完成。
画像


画像


大体の部屋割り(1階の)は、右側に玄関、その奥で作業​しているあたりがトイレ、作業している人の前が洗面所、​その前に土台が囲まれているところが浴槽、さらにその奥​がパントリー、パントリーの手前がキッチンになります。
それ以外の場所は、LDKです。 手前左側に3畳ほどの​畳スペースを作ります。 LDKから影が映っているあた​りまでウッドデッキを入れます。 基礎工事では、二階の​の様子は判断できませんね。

今日は、来年初に行われる、据え付け工事の準備で、周りの電線の養生を行っていました。
画像


今年は、年末に、基礎の枠を外し、基礎の周りを馴らして終了だそうです。
来年の予定は、1月6日に足場の取り付け。 1月7日に据え付け工事の予定です。
7日は、風が一番の問題になるそうです。 何しろクレーンで大きな鉄骨ユニットを引き上げるので。
良い天気になりますように!

おまけ!
家の近くを横浜線が走っています。
相原トンネルの八王子側のあたりです。
通勤で、横浜線を使っていたとき、気になっていたので見に行くことに。
画像

次は、EOSと三脚を持参します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ユウイチの出来事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる